知って得しよう!那覇の生活情報!

Pocket

沖縄本島の中南部に所在する那覇市。
県庁所在地となっており、沖縄県内で最も人口の多い地域となっています。
また古くから琉球王国の中心地となり、今でも今でも市内には数多くの史跡や首里城跡などの世界遺産を有する地です。
それに加え、青に輝く海や、多くの人が行き交う国際通りをはじめとしたメインストリート等、観光地としても見どころ満載の那覇市ですが、生活面に関しても優れています。
そのため沖縄県に移住するなら那覇市を選ぶ方が多く、人気が高い事が伺えますね。

そんな那覇市の生活情報について、触れていきたいと思います。

【沖縄の玄関口といわれている那覇市の交通面】

温暖な気候に恵まれ、一年を通して比較的過ごしやすい沖縄県。
その沖縄に最も人が集うのは『那覇空港』になります。
特に観光シーズンになると、各地方から訪れる観光客で賑わいを見せるのが特徴的です。
空港から那覇市街地へは、車での移動なら約15分でアクセスできるので、よく旅行に行かれる方や出張が多い方にとっては住まうのに最適な地だと言えます。

また那覇市には沖縄都市モノレールが通っています。
交通量が多いといわれている沖縄でも、モノレールを利用すれば市内での通勤・通学も渋滞を気にする心配も無くなります!
多くの県民が「車がないと不便だ」と言うほど車社会である沖縄ですが、モノレール駅の近くに住まいを構えれば、交通面に関して問題はなくなるでしょう。

8b80bbcb88543c401fb494a3702b526e_s

【那覇市の商業施設】

大型ショッピングセンターやコンビニ、ドラッグストアーなど数多く集積しているので、毎日の日常に必要な買い物は苦労知らずと言えます!
更にお土産品が販売されている「国際通り」や流行のブランド品を最先端に取り入れる免税店「Tギャラリア沖縄」があるのも那覇市となります。
プライベートでの買い物も楽しめるので、那覇市は『買い物天国』と言っても過言ではありませんね!

【那覇市のイベントといえば伝統的な那覇の三大祭り】

近代的な一面を覗かせる那覇市ですが、琉球時代の雰囲気を醸し出す「那覇の三大祭」が行われるなど、昔ながらの伝統もしっかり残っています。
那覇の三大祭りとは、5月の「那覇ハーリー」、10月の「那覇大綱挽」、そして11月の「琉球王朝祭り首里」を指しており、主に沖縄の伝統を味わってほしいという意味合いで県内外の人が参加しやすいよう、連休や祝日に催されています。
『沖縄』を思いっきり堪能できるイベントですので、まだ行ったことが無い方は是非参加してほしい沖縄行事です。

Naha_Matsuri_Giant_tug_rope出典:Wikipedia

その他、那覇市内の各エリアで再開発がされたことにより、総合運動公園や高級感のあるレストランなどの施設が増えてきているので、今では注目のスポットとなっています。
また前述で述べたように公共交通機関も整備されていて交通手段に困る事がないので、那覇市で生活を送れば快適な日々が送れること間違いないでしょう!