やっぱり気になる!那覇市の家賃相場について

Pocket

321,560人(2015年10月時点)の人口を有する那覇市。
これだけ多くの人々が暮らすということは、それだけ那覇市内が暮らしやすいということでしょう。
地方の人口減少が深刻化している現在の日本ですが、那覇市の人口は今も著しく増加しており、まだまだ増えることが予想されます。
そんな那覇市で住まい探しをするなら、やはり家賃相場は気になるトコロ。
そこで、那覇市の家賃相場を見ていきましょう。

369055

【那覇のディープスポットの定番】

那覇市の家賃相場としては、約5.5万円が一般的です。

シングル向け物件(ワンルーム)→約4〜4.5万円
カップル向け物件(1LDK・2DK)→約5.5〜6万円
ファミリー向け物件(2LDK以上)→7.5万円以上

これは平均的な家賃相場になるので、上下することも大いに考えられますが、那覇市内で賃貸住宅を探すなら、上記の家賃を参考にするといいでしょう。
もちろんペット可や高セキュリティなど、付加価値の高い物件であれば、さらに賃料が高くつく可能性もあります。

【那覇市の家賃は本当に安い!?】

那覇市の家賃は安いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
もちろん東京都内と比較すると安いです。
しかし移住をしてくるほとんどの人が、「想像してたよりも高かった。」と思っているのだとか。
それもそのはず。
全国の地価ランキングで沖縄県は14位。
7万4553円/平方メートル(2015年)とトップクラスを誇っており、全国的にも地価が高い地域となっています。
なかでも那覇市の地価は17万0475円/平方メートルと、群を抜いて高いことが特徴です。
こういった地価と比例して家賃も高く設定されるので、思っていたよりも安いとは感じないのでしょう。
那覇市で賃貸住宅を探すなら、予想していた家賃+2万円くらいを考えていると、余裕をもって住まい探しができます。

【もちろん駅近物件は人気!】

那覇市の交通網としてモノレールが通っています。
県内には電車が走っていないため、モノレールは非常に重宝されている交通機関です。
近々路線も延長するとあって、ますます利便性が高まることが期待されます。
そのため、那覇市でも本土と同じで、駅周辺の物件はたいへん人気です。
本土から移住してきた人々からは、さらに人気があります。
モノレールの駅から近いと家賃もグッと上がる傾向にありますので、駅周辺で住まい探しをする際には、そういったことも頭に入れておくと良いでしょう。

48065d90fd16fe006bad2082a625712a_s