那覇市のビックイベントといえば那覇マラソン!

Pocket

沖縄県内では、年間を通してたくさんのマラソンが開催されています。
那覇マラソンや沖縄マラソン、ハーフマラソンなどがその代表です。
なかでも、那覇市のメジャーイベント「那覇マラソン(NAHAマラソン)」!
その名の通り、沖縄の中心地である那覇市内を疾走するマラソンです。
沖縄本島の南部を舞台に開催されるこの那覇マラソンは、沖縄を代表するイベントといっても過言ではありません。
今回は、そんな那覇マラソンについてご紹介します。

那覇マラソン
参考URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:NAHA_Marathon03n.jpg

【そもそも那覇マラソンとは?】

那覇マラソンは上記にあるように、那覇市を疾走するマラソン大会です。
毎年12月の第1日曜日に開催され、那覇市を含めた南西部5市町をコース(42.195km)を制限時間内に駆け抜けます。
「太陽と海とジョガーの祭典」という沖縄らしいテーマを掲げ、毎年3万人を超える応募者数の中から、参加者が抽選で選ばれます。
多くの県民が参加するイベントですが、近年では那覇マラソンのためだけに沖縄を訪れるランナーも増え、県外から参加する人も少なくはありません。
もちろん外国人参加者も多く見かけます。
その規模は国内トップクラスを誇り、日本国内を代表する一大スポーツイベントともなりました。

【まるでハロウィン!仮装ランナーに注目】

今や那覇マラソンの醍醐味となっている仮装ランナー。
参加者は思い思いの仮装をして参加し、その場を盛り上げます。
人気のキャラクターやヒーロー、話題となっているキャラクターのコスプレなども見かけ、応援している側も楽しめるでしょう。
チームで仮装を統一して、全員で完走を目標としている団体も見受けられます。
知人の仮装を覚えておけば、応援するときに探しやすいなどのメリットもありますね。

【参加しない人も応援に全力を注ぐ!】

那覇マラソンで注目すべきは、ランナーの多さだけではありません。
県民が一丸となってランナーを応援するため、沿道で応援している人の数にも驚くでしょう。
42.195kmのコースでは応援をする人が途切れることなく続き、自前で用意した食べ物や飲み物を支給している人も多いです。
参加者の中には「貰える食べ物だけでお腹いっぱいになる」という人もいるほど。
ドリンク類はもちろん、食べやすいアメ玉や栄養たっぷりの柑橘系の果物をよく見かけます。
それだけではなく、サーターアンダギーや黒砂糖、そして沖縄そば、オリオンビールなどが配られることもあり、走っているだけで沖縄らしい雰囲気を感じることができるでしょう。

那覇マラソン 沿道の応援
参考URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:NAHA_Marathon04n.jpg