“沖縄旅行”で那覇に泊まる「3つ」のメリット

Pocket

沖縄に旅行で訪れるなら、ホテルなどの宿泊先を決めておく必要があります。
沖縄旅行を計画しているけど、まだ宿泊地を決めていないという人は、那覇を選択をしてはいかがでしょうか?
“沖縄旅行”というと、北部のリゾートホテルに泊まる人が多いはず。
たしかに南国情緒溢れるリゾートホテルも魅力的ですが、実は那覇に泊まるというのも非常にオススメなのです。
そこで、ここでは那覇に泊まる3つのメリットをご紹介します!

【メリット①観光スポットにアクセスしやすい!】

沖縄県の中心都市・那覇市。
那覇市は、ビジネス街や住宅街などの顔を持ちますが、観光スポットも多く有する観光地でもあるのです。
「首里城」や「識名園」といった歴史的な観光スポットだけでなく、「国際通り」や「おもろまち」など、ショッピングスポットも豊富!
もちろん「波の上ビーチ」といったマリンレジャーが楽しめる海も市内にあるので、沖縄ならではの南国の雰囲気が凝縮された街とも言えるでしょう。
そのため那覇に泊まれば、こういった観光スポットから近いといったメリットがあります。

d46dcbdf93c138f0a507731b7030eed5_s

【メリット②レンタカーを借りなくても移動可能!】

那覇市は、県の中心として発展してきたことで、公共交通機関が充実しています。
電車こそ走ってませんが、充実したバス路線やモノレールがあるため、交通面で不便さを感じることはありません。
また、上記の交通機関を利用すればレンタカーを借りなくとも、快適な移動を実現してくれるでしょう。
那覇市内はもちろんですが、市外バスを利用すれば、南部・北部ともに気軽にアクセスすることが可能です。
沖縄旅行はレンタカーを借りるのが主流となっていますが、免許を持っていなくても那覇に泊まることで、レンタカーいらずの旅行を楽しむことができます。

【メリット③飲食店が豊富!】

旅の楽しみの1つに、“食べること”が挙げられます。
現地でしか食べられない珍しい料理を食したいと思っている人は多いですよね。
特に沖縄には、「うちなー料理」と呼ばれるものがあり、本土にはない様々な料理を味わうことができます。
うちなー料理といえば、「沖縄そば」や「ゴーヤーちゃんぷるー」などがその代表ですが、那覇市にはそういったうちなー料理のお店が豊富です。
もちろん南部や北部にも色々な飲食店がありますが、やはり店舗数でいえば那覇市のほうが多いでしょう。
那覇市にはその他にもたくさんの飲食店がありますので、“食べること”を旅の楽しみとしているのであれば、那覇に泊まるというのも良いかもしれません。

a7910bba797eade5ed20d8a3d3ea274c_s