那覇市にもリゾートホテルはある!

Pocket

沖縄県といえば、綺麗な海に青い空があるリゾート地というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
そのため、中北部や南部のビーチサイドにはリゾートホテルが数多く建ち並んでいます。
そんなリゾートホテルが那覇市にもあることをご存知ですか。
那覇市にはビジネス用の簡素なホテルが多いイメージがあるかもしれませんが、リゾートホテルが充実しているのです。
今回は那覇市の海沿いにあるリゾートホテルを紹介します。

那覇 リゾート
参考URL:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Senagaisland_ANA.JPG

【那覇市でリゾートホテルといえばココ!】

那覇市のリゾートホテルの代表格といえば「ロワジールホテル」でしょう。
那覇空港にも近く、那覇市街地へのアクセスにも優れていますので、空港からすぐにホテルへ向かいたい方や、ホテルで宿泊後、すぐに帰るという方へもお勧めです。
そんなロワジールホテルには、様々な施設があります。

<①屋内でも屋外でも楽しめるプール>
ホテルの中には屋外プールもありますので、海では泳ぎたくないという方でも、沖縄の青い空をバックに夏を楽しむ事ができます。
さらに室内プールは年中利用できますので、屋外に植えられているやしの木などを見ながら、のんびり過ごすことができるのではないでしょうか。

<②スパや温泉>
実はロワジールホテルではスパを楽しむことができます。
沖縄に来て、疲れを癒したいと思っている方は多いのではないでしょうか。
そのような方へお勧めなのが、スパトリートメント。
スパとは「太陽」や「水」などの自然のアイテムを利用し、疲れきったその身体に自然のエネルギーを吸収させることで、リラックスし元気になってもらうことをいいます。
スパを体験することで、あなたの心のバランスを取り戻すことができるでしょう。
マタニティの方やブライダルの方のためのスパメニューもありますので、ぜひ体験してはいかがでしょうか。
他にもロワジールホテルには、沖縄では貴重な天然温泉にも入ることが出来ます。
温泉には塩分が含まれており、本土の温泉とは性質が異なります。
塩分が汗で水分が飛んでいくことを抑え、水分を保持することができますので、保湿にも効果があります。
乾燥で悩む方や、冷え性で悩む方へオススメですので、訪れた際にはぜひ温泉をお楽しみ下さい。

ロワジールホテルは那覇市西町に位置していますので、うみそらトンネルを利用する事で、空港から15分ほどでアクセスすることができます。
また国道58号線からのアクセスも便利で、那覇市の中でもゆったりとした敷地をもつホテルですので、ぜひ沖縄に来た際には宿泊してはいかがでしょうか。

【那覇市の新しいリゾートホテル】

沖縄にはとにかくビジネスホテルが急増しています。
そのため、海が見えるリゾート地にありながらも、ホテル自体はビジネスホテルと同じ形態で、朝食のみホテルで食べることができるシステムをとっているものが多くあります。
宿泊費は安く抑えたい、でも沖縄に来たんだから海が見えるホテルに泊まりたい!という方に大変オススメです。
そのようなホテルの代表格として挙げられるのが、那覇市辻町にある「那覇ビーチサイドホテル」でしょう。

<那覇ビーチサイドホテルについて>
那覇ビーチサイドホテルも那覇空港からうみそらトンネルを通り、約10分でアクセスすることができます。
波之上ビーチや那覇港も近くにありますので、海を眺めたい方、そして実際に海に入って泳ぎたい方にもオススメです。
朝食はバイキング形式で、沖縄の家庭料理も食べることができますので、ビジネスホテルの中でも充実した内容となっております。
さらに那覇市のビジネスホテルの中でも珍しく無料駐車場がありますので、レンタカーでお越しの方も方も安心ですよ。

いかがでしたか。
今回は那覇市の海沿いに絞ってリゾートホテルを紹介しました。
リゾートホテルに限定すると、那覇市よりも中北部のほうが多くなってしまいますが、リゾートビジネスホテルに関しては、那覇市のほうが圧倒的に多いので探しやすいでしょう。
紹介した那覇ビーチサイドホテルの他にも、場所を変えれば国際通りや松山にもリゾートビジネスホテルは充実しています。
観光の仕方、ホテルの選び方は人ぞれぞれですので、あなたに合う宿泊形態が見つかると、より沖縄を楽しめるのではないでしょうか。

ビジネスホテル